業務案内-コトフリ- of INK

ことばバリアフリー『コトフリ』

『コトフリ(KotoFree)』の概要


スマートフォンを通じて、案内板等を多言語対応にするプロジェクトです。

  1. 今後5年間(2010→2015)で国内携帯電話の半数がスマートフォンに置き換わるという予測が出ています。
  2. 海外からの訪問者が自国にて使用しているスマートフォンを持ち込むと、SIMフリー・WiFi利用などそのまま日本で使うことができます。またSkypeや今後リリースされるGoogleの"電話"などは自国と安く通話するためにスマートフォンが必需品となるでしょう。
  3. 公的施設がWiFi設置を行えば、安いアンドロイド端末(海外ではなんと\10,000で入手可能)の貸し出しも可能です。

以上のような背景から「スマートフォン利用の多言語対応言葉バリアフリー」は生まれました。

(※2012年3月現在、開発を中断しております)

特徴

  • 一度翻訳してしまえば、印刷代や設置コストを気にせずに、何カ国語でも表示
  • スマートフォンならではの直感的な操作性
  • 紙では到底かなわない拡張性

第10回たま工業交流展

『コトフリ(KotoFree)』が、第10回たま工業交流展(2011年2月18、19日)の会場案内システムを担当しました。
URL: http://kotofree.com